GIC/地磁気誘導電流:サラリーマン、宇宙を語る。

ホーキング織野の

サラリーマン、宇宙る。

GIC/地磁気誘導電流を語る。

トップページ地球科学・固体地球の目次宇宙天気予報GIC/地磁気誘導電流

地磁気誘導電流とは

宇宙天気は、上空や宇宙空間の出来事のように思えるが、地上にも影響する。
磁気嵐の影響で、パイプラインや送電線に電流が誘導されるのである。
これを地磁気誘導電流、またはGIC[Geomagnetically induced currents]という。




地磁気誘導電流の性質

針金の近くで磁石を動かすと、針金に電流が流れる。
これを電磁誘導という。
電磁誘導は発電機の原理でもあるのだ。



針金をパイプラインや送電線、動く磁石を磁気嵐に置き換えても電磁誘導が起こる。
これがGICである。



磁気嵐は地上付近の磁場の変化である。
パイプラインや送電線は、この磁場中の置かれた非常に長い導体である。
このため、磁気嵐によってパイプラインや送電線に電磁誘導を起こるのだ。



送電線に過剰な電流が流れると、トランスにダメージが出る。
1989年にカナダでGICのため変電所がダウンし9時間の停電が発生した。



パイプラインは地中に埋められている。
土壌による腐食を防止するために、パイプラインは負に帯電させている。
ところが、GICによって負に帯電が乱されるので、腐食に対して不利になる。



送電線と違って、パイプラインは目立った障害にはならない。
しかし、GICで腐食が進みパイプラインの寿命は短くなってしまう。

このページのTOPへ




スポンサーリンク

参考文献・サイト

ESA/SWWT:GETG

2008/12/07



スポンサーリンク

Amazon.co.jpアソシエイト



スポンサーリンク

Amazon.co.jpアソシエイト