外気圏:サラリーマン、宇宙を語る。

ホーキング織野の

サラリーマン、宇宙る。

外気圏を語る。

トップページ地球科学・固体地球の目次大気圏外気圏

外気圏とは

地球の表面は空気の層で覆われている。
この空気の層を大気圏という。



大気は高さによって性質が異なるので、大気圏は均一ではない。
このため性質によって以下の5つの層に分類されている。

直接、宇宙空間に接しているのが外気圏だ。
気体の大部分は電離している。



外気圏の性質

地球の大気圏で外宇宙に接しているのが、外気圏だ。
外気圏は熱圏のすぐ上に位置し高度1万メートルほどまで広がっている。
外気圏の大気は極めて薄く重力による拘束も弱い。



外気圏の気体の分子は軽い元素から構成されるものが多い。
水素、ヘリウム、二酸化炭素などだ。
気体の分子は少しずつ宇宙空間へと逃げていく。




表面境界外気圏

水星の大気は、真空とみなせるほど薄い。
このような天体の大気は単に薄いのではなく、外気圏が直接、天体表面に接していると考える。
このような大気を表面境界外気圏という。
[..さらに詳しく見る..]

このページのTOPへ




スポンサーリンク

参考文献・サイト

NOAA:Layers of the Atmosphere

2008/08/15



スポンサーリンク

Amazon.co.jpアソシエイト



スポンサーリンク

Amazon.co.jpアソシエイト